夫婦イタリア奮闘記

日本人夫婦2人でイタリア留学します。7月発なのでそれまでは準備記録を。

MENU

【ビザの会得方法】イタリア大使館に電話して確認しました

分からないことは問い合わせてみましょう

 
前回の学生ビザ、就労ビザについては、
人に聞いてもネットで調べても昔の情報ばかりで
最新のものがわからなかったので
イタリア大使館に電話で聞いた内容でした。

 

duepersone.hatenablog.com

  

duepersone.hatenablog.com

 

ビザ申請ルールは変わります

 

昔イタリアで働いてた人からは
イタリア文化会館でオーナーからの労働許可証がなくても
自分一人で労働ビザの申請が出来ると聞きました。
イタリア文化会館にその資料と申請書もあるからと教えてもらいました。

 

しかしいざイタリア文化会館に行き入り口のスタッフの人に聞いたら
そんなことはしてない大使館に聞いてくれと門前払いでした。
しかもちょっと冷たい態度(笑)
日本人の方でしたがイタリア流なんでしょうか(°▽°)

 

イタリアは情勢の移り変わりもあり法律もコロコロ変わる
人によって言うことやることも変わるから
この人はこう出来たけど、この人はダメとかもよくある話みたいです。
そこがまたイタリアって感じですね(笑)

 

最新情報は大使館へ

 

なのでイタリア文化会館での申請は諦めて、
大使館に労働許可証なしに労働ビザの申請は出来ないのか電話問い合わせ。

 

大使館のビザセクション
📞0334535291
月曜日-金曜日 9:30-11:30

 

大使館に電話する時には
イタリア語か日本語か選べるので安心してください☺️
用件を聞かれ、ビザについて知りたいと言うと
16時にかけ直してくれと言われました。
ホームページに書いてある時間帯以外も電話出てくれるのか不安でしたが
ちゃんと繋がりましたよ。

 

で、前回ブログに書いたように
労働許可証なしには労働ビザを出せないと言われたのです。
その時に何か渡伊にあたってパンフレットか何かないか聞いたら
 
 
こちらを教えて貰いました。
電話する前から知っていましたが、
あぁ本当にこれであってるんだなと確認できました。

きっとビザについてわからないことを聞く人は多く
また同じ質問かと思われてるとは思いますが
とても丁寧に対応していただき
大使館から正しいことを教えていただけたのでよかったです。
 
また内容が変わる日も来るとは思いますが
今のところはこの流れが確実だそうです。
わかりやすいので是非参考にしてみてください。
また臆さずに電話で聞いちゃうのも良いと思います☺️