夫婦イタリア奮闘記

日本人夫婦2人でイタリア留学します。7月発なのでそれまでは準備記録を。

MENU

【学生ビザ】イタリアで働くには

 前回、就労ビザをとる流れをお伝えしましたが、今回は学生ビザについての記事になります。

 

www.duepersone.me

 

 

 

 

就労ビザを持たずに学生ビザで働けるの?


2020年1月現在は1ヶ月80時間以内であれば学生ビザでもアルバイトをすることが可能です。
学生ビザで入国の場合、語学学校なり大学なりに通い勉強するのが目的のものなので働ける時間に制限かけるのも納得できますね。

 

イタリアでのアルバイトの時給はどれくらい?


ミラノでは時給500円〜700円ぐらいです。
1ヶ月80時間働いて月5万くらいす。

イタリア人の平均給料は13から15万と言われています。
リーマンショック以降、就職難が続いていてイタリア人ですら仕事を見つけるのは簡単ではありません。
しかし逆に言えば1人13万稼げれば最低限のイタリア人と同じ暮らしができることでしょう。


ですが彼らは実家住みであれば家賃もかからないですし、異国で暮らす身としては13万だとなかなかの切り詰め生活になりそうですね。

学生ビザで働くデメリット

 

週80時間なのでどんなに時給が高くても月に5万〜7・8万程度しか稼げないこと。
そして学生ビザなので大学なり語学学校なりに行かなければなりません。
学費を安く抑えても入学金も合わせて最低でも1年間で50万くらいは支払うことになります。
2年目以降も滞在するなら追加で授業料を払う必要があります。
毎月の収入が5万くらいとなると節約しても赤字計算でいくら貯金があっても厳しいですね・・・。


学校によっては、登校しないと連絡が来たり、エージェントを使用してるならエージェントにまで連絡が入ったりするそうです。
また学費を最低限にするとやはり授業量は少なくなります。

 短期滞在であればしっかり学校に通ってアルバイトはお小遣いがもらえたらラッキー程度でしっかり貯金を持って行くのが良いと思います。

それでも月5万以上稼ぎたいなら•••

 

イタリア人の平均月収13万、最低限の生活をする事ができる収入が月収13万とすると月5万では貯金を切り崩す生活になります。
一年の留学でおよそ100万は貯金から使うことになりますね。
そうなると長期滞在で考えている人はもっと稼ぎたいと思うと思います。

その結果、グレー、闇働きと呼ばれてますがリスク覚悟の上で80時間以上働いてる人が多いのが現状だと思います。

しかし、働いてる最中に突然警察がお店に来て違法労働してる人がいないか確認しに来ることも多々ありますので、違法に働いてるのがバレたら強制送還になります。
強制送還で日本に帰れれば良いですが、日本が受け入れ拒否をしたら収容施設に入れられることもあります。
そして一定期間イタリアに入国できなくなります。

また自分自身だけでなく雇ったオーナーにも罰金刑が行き渡ります。

なのでそのリスクを冒してまでオーナーが外国人を採用するかというと就職難の今、昔に比べて職につくのが難しいのではないでしょうか。


オーナーよっては警察が来たから隠れろ!なんて言いながら雇ってくれる人もいるみたいで、そういった所を見つけられたらラッキー?なのでしょう。
そして働きながらDecreto Flussiの日にオーナーが労働許可書の申請をしてくれて就労ビザを手にするのを待つ感じでしょうか。


グレーで働いている人も就労ビザで働いてる人もみんながみんな月給5万の稼ぎで働いているわけではなく、イタリア人以上にお給料をいただいて貯金してまで帰ってきたって方も知っています。
その方は料理人なのでやはり技術次第でしょうか。

 

学生ビザで働くメリット

 

イタリアで料理修行をするのが目的の人の多くは一つのお店である程度のことを学んだら、また働くお店を変え州ごとの料理を学びたいって人も多いと思います。


その場合は就労ビザをもらうと辞めにくいため、あえてずっとグレーで働き続ける選択をします。
イタリアは北と南では料理も人も違いますし、サマーシーズンでは北に仕事がなくってリゾート地に出稼ぎに行きたい人も多いと思います。

就労ビザだと辞めにくいと書きましたが、絶対に辞めてはダメというわけではありません。
それに一度就労ビザを発行してもらったら期間内であれば就労ビザを持った人としてそのまま違う職場で働けます。

就労ビザの期間は人によって細かく変わってきますが、被雇用者の為のビザ、つまり現地のお店に雇われて働く人のビザは最長2年で更新できます。

ですがせっかくオーナーのご好意で時間や労力を割いてくれて労働許可書の申請をしてくれたのにすぐに辞めるのはどうなのかな、と思います。
もちろんそんなの気にしない!って人もいると思いますが😅

結論として学生ビザで働くメリットは自由に仕事を変えられる、です。

私たちは夫婦で行くので旦那がグレーな働き方をしたことにより、旦那1人強制送還になると困るので、できれば安全な選択として学生ビザの間は週80時間に納めてもらいたい•••
けれど料理修行に行くのであればそれだけでは全然働き足りないでしょうね。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村