夫婦イタリア奮闘記

日本人夫婦2人でイタリア留学します。7月発なのでそれまでは準備記録を。

MENU

【安く済ませるならシェアハウスが当たり前?】イタリアの家賃はいくら?

日本にいても海外にいても、住む場所はとても大切ですよね。
とくに海外では外で気を張っている分、家の中ではゆっくりしたいもんです。
今回はイタリアの家について紹介していきたいと思います。

 


 

イタリアは物価が高い

 

f:id:duepersone:20200226171332j:plain

 

そもそも、イタリアは物価が高いです。
高いといっても日本とはそんなに変わりないですが、日本で得られる給料に対してイタリアで得られる給料の方が低いのでそれと比べると高いです。

 

2018年度のイタリアの平均年収は29.380€(約367万円)でした。
対して日本の平均年収は441万円その差は74万円です。


たった74万か、と思う人もいれば74万も‼︎って人もいるでしょう。
しかし今の月収から手取りが6万減って、でも家賃は今と変わらないとなるとなかなか厳しいと思うのではないでしょうか?
もちろん住む地区によって家賃も物価も安い高いはでてきます。 

 

今回は家賃の紹介をしていきますがホームステイ、シェアハウスは光熱費込みのところが多いです。
アパートの場合は家賃に追加して使った分の光熱費も支払う必要があります。

また家賃、光熱費だけではなくて食費雑費も日本で暮らしていた時よりかかりますので、74万の差を家賃だけとは思わず全体の生活費を想像してチェックしていただけたらと思います。

 

ホームステイ  

海外留学と言われると最初に思いつくのがホームステイではないでしょうか。
その名の通りイタリア人の家に住むわけですが、必ずしもイメージする祖父母がいて両親がいて子供がいて、みたいな一家全員揃った家庭に住むわけではありません。
子供が巣立って行って部屋が空いた老夫婦や、一部屋空いてるから収入のために貸し出す若夫婦とパターンは様々あります。
 

1ヶ月大体5〜10万ほどで住めます。
一緒に住むのがイタリア人なので言葉の勉強にもなります(おしゃべり好きの干渉タイプであれば。無関心な方もいらっしゃいます)
ですが家ごとにルールはあります。
門限でしたり、夕飯がいるのか連絡しましょうとか。
家族の一員になるのでそこは受け入れていくしかないですね。
賑やかな所に住めれば楽しいでしょうしホームシックになることも少なそうです。
何より食事やイベントなどイタリア文化に触れられる機会が多いでしょう。
また家族が働き口を紹介してくれるパターンもあります。

 

シェアハウス

 

ルームシェアとも言いますね。
こちらは一軒家タイプをシェアすることもあれば、何部屋もあるアパートをシェアする場合もあります。

 

お風呂もキッチンもトイレも全て共同で、出す金額によって1人部屋か、部屋も共同になります。
イタリア人が住んでいるとは限らず、日本人や他国の留学生が住んでいる事の方が多いです。
ですので日本人が住んでいれば日本語で話すでしょうし、他国の人とイタリア語が通じなければ英語で話すことになるでしょう。

 

大家さんがいらっしゃって決まった日に共同部分を掃除してもらえる場合もあれば、全て自分たちで掃除する所もあります。
大体きれい好きな日本人が掃除する事になるみたいです😂

 

家賃は37,000円〜85,000円です。
私たちは最初の1ヶ月はミラノでルームシェアします。
1人当たり41.679円、2人だと83.358円です。
1人で見れば安いですが2人と思うとなかなか良い値段ですね。
ですがこの中に光熱費は組み込まれています。

ちなみに私は他人と暮らすのはキツイですね…。
きれい好きなのでお風呂場に他人の髪の毛が…とかキッチンに誰かの使った食器が置いてある…とかちょっと辛い…
それに夫婦で過ごしたくても部屋の壁なんてそんなに分厚いわけではないですからプライバシーにも気を使います。

 

ですが1人で住むとしたらイタリア語や英語の勉強もできますし、安いですし、年齢層の違い人たちと一緒になれば朝までパーティーなどとイベントも充実すると思います🥰
また門限や食事などのルールもないので自由に暮らせます。

 

アパート(モノロカーレ)

 

イタリアではアパートの事をモノロカーレ(monolocale)といいます。

ワンルームや1LDK、お金を出せばもっと部屋数の多い所もあります。
今までの日本での生活と同じように過ごせます。

 

家賃は85,000円〜145,000円です。

 

一人暮らしでモノロカーレに住むのは高いですが2人暮らしならシェアハウスに住むよりモノロカーレの方が良さそう。
しかしこちらには光熱費は入っていませんので別途かかってきます。

 

完全自由ですが、その分水が出ないだとかドアが開かないなどのトラブルも自分で解決しなければなりません。
また会話が少なくなるのでホームステイやシェアハウスをしてる人より語学の発達が多少遅いかもしれません。
ですがここは個人の頑張り次第でしょう。

 

 

一軒家

 

イタリアの一軒家は基本的に販売用で建てられているため、賃貸契約するのは難しいと言われています。
そしてあったとしても家賃20万はいかないけど、そのあたり…と。
安いものはリノベーション、リフォームが必要な物件のため結局そちらにお金を使う事になってしまいます。

 

一生イタリアに住むんだ!という方や、イタリアに別荘を持とうと考えている方は現地の不動産でじっくり探してみてください🥰

 

イタリア掲示板で探してみよう

 

下記のサイトでは入居者募集中の物件が出てきます。
もちろん実際に見て確認するべきですが、事前に大体の家賃相場がわかるので心の準備がしやすいと思います。
もし気になるところがあればコンタクトを取って見ましょう。

 

物件だけでなく求人情報やイベント情報なども載っているので留学、移住を考えている人にはオススメのサイトです。

 

kaigai-bbs.com

  

私たちも最初の1ヶ月は学校が用意してくれたシェアハウスにお世話になりますが、その後は決まっていません。
もし旦那の職場に近いところに住みたいなと思っています。
また就職先によってはオーナーが住み込み場所や物件を紹介してくれる場合もあるそうです。
何にせよ契約の時は契約書を頑張ってしっかり読んで、疑問点は必ず聞き、トラブルのないように気をつけましょう。
知り合いのイタリア人などがいたら一緒に物件を見てもらい契約するのが一番安心だと思います。 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)
にほんブログ村