夫婦イタリア奮闘記

日本人夫婦2人でイタリア留学します。7月発なのでそれまでは準備記録を。

MENU

【天災地変による留学の危機】エージェントの対応と大使館が開く日

まさか自分が留学する時に天災地変⁉︎

 

2019年12月にコロナの話題が出た時は、まさか自分の留学計画にこんなに大きく影響してくるとは思わなかったです。
同じ思いの方がいらっしゃるのではないでしょうか…。

 

f:id:duepersone:20200328034602j:image

 

 

聞かないと何も言わないエージェント

 

沢山あるエージェントですが、その会社によっていざと言うときの対応の差がより明らかに見えてきますね。

私がエージェントに希望する事の1つには、こちらから聞かなくても疑問に思っているであろう事や不安に思っているであろう事を先に教えてくれる気配りさです。

 

エージェントに限らずですが、サービスを受ける立場になった時にそれを求めるのは日本では普通ではないでしょうか?
わたしも仕事では完璧ではないですが思いつく限り先回り先回りでお客様に対応しようと心がけています。

 

しかし、私が利用しているエージェントはそう言った意味では期待ハズレでした…。
聞かないと教えてくれません。
じゃあ聞けば良いじゃん?ってそれだけの事なのですがコロナウィルスによるストレスが多い今、それはお前の仕事だろう?と心がギスギスしてしまっています…。

 

聞いてもトンチンカンな返事

 

私が利用しているエージェントは比較的若い会社です。
なのでこういったイレギュラーな対応になれてらっしゃらないのだと思います。
またわたし達より先に留学予定の方達の対応でいっぱいいっぱいなのでしょう。

しかし…聞いた内容に対して曖昧な返事だったり、突っ込んで聞いてみると話がコロコロ変わったりするのはいただけません…。
エージェントにお願いするのをやめたい…と何度も思っていますがキャンセル料の事を思うと、このままお願いするしかないなと我慢中です。

 

契約書に天災地変の時が書いていない

 

契約時は、契約書をよくよく読んでハンコを押しました…が、今回コロナウィルスの件が出てから契約書を確認すると記載がありませんでした。
自分の確認の甘さに愕然としています…。
改めて読むと記載されているのは延長する場合と自己都合のキャンセルについてのみでした。

 

ただ、契約書の最後にエージェントの責による事由以外で留学が出来なかった場合は責任を負いません。とは書いてあります。

 

この災害大国である日本において、天災地変の場合が書いてないとは…甘いのではないでしょうか😓
それとも全てのことにおいて自己都合にするための上手い作りだったのでしょうか…
心に余裕がない今、疑心暗鬼になってしまいます。

 

天災地変の時の延期・キャンセル

 

他社のエージェントには天災地変の場合は〜と契約書に記載があるところでは、全額返金する所もあれば、対応しません。の所もあります。

消費者センターに問い合わせたところ、記載が無いところは話し合うしかないようです。
あまりにもひどい高額なキャンセル料の請求でない限りは全額返金じゃなかったとしても諦めるしかないようです。

 

エージェントは学校に確認します、と言っていますがその後の連絡やHPの更新はありません。
なので未だキャンセル料や返金額がいくらかわかりません。
いざキャンセルします!となる前にもしキャンセルする場合は〜と提示してくれても良いのではないでしょうか。
もちろん、イタリアは今それどころではないのも分かっておりますが…。

 

語学学校が潰れた場合

 

全額返金対象の方も語学学校が潰れてしまっては、結局返金は有り得ないと思います。
自転車操業の会社であれば、すでに使っているでしょうし、無いものは返金できません。

 

実際すでにフィリピンやマルタの語学学校では一部閉校になり入学金が戻ってこない方もいらっしゃるようで、辛いですね…。

イタリアでは外出禁止なのもあり、今はどこどこが閉校したとは聞いたことありませんが
コロナウィルスが落ち着いてきたときにどうなるかわかりませんよね。


こちらもエージェントに確認したところ、入学予定の学校は土台がしっかりしているから潰れる心配はないと言っていました。
最悪潰れてしまった場合は、他校に入学できるようでその場合は差額の入学金を支払えば良いそうです。

 

ただ私たちが申し込んだ学校は格安の学校なので、振り込んだ1年分の学費は他校だと半年分にしかならないそうです。
つまり…2人で行くからその倍…約100万追加で払うことになるみたいで。
それはちょっと避けたい…。

 

もうエージェントを利用したくない

 

最初に渡航が怪しいかも?と思った時は海外旅行保険に加入する前でした(今もまだ加入していません)
予定では4月頭にビザ申請予定でしたが、エージェントからは心配なら5月頭まで様子を見ては。と言われました。


今回語学学校の閉校の場合について尋ねた際には、心配なら早めにビザ申請しては?と言われました。
え?という感じですし、そもそも今大使館は閉まっています。
緊急の場合のみビザ申請ができますが、たかが学生ビザが通るとは思えません。

 

このご時世、私たち利用者側もある程度の情報を手に入れることができます
そういった中で返ってくる返事はすでに知っている事であったり、的外れな答えだったりするとエージェントを利用する意味がないのではと思いますよね。


知りたいのはエージェントだからこそ知れる内容でしたり、現地の状況なのに…。


今回はもうお願いしている手前、最後までお願いしますがもし戻れるならエージェントは利用しないで自分でやりたいです。

自分で申請している人たちは相談する場所がないと困ってらっしゃいますが、相談しても今一うん?って感じであるなら、かえって自由に動けない分足かせに感じてしまいます…。

 

ここのエージェントは無料なのでそこが救いですが、お金を払ってる人たちはよ。誠実な対応を求めますよね。
しかし、無料より怖いものはない。ですね。

 

 

大使館はいつ開くの?

 

今現在、東京にあるイタリア大使館は緊急時のみメールで予約をすればビザ申請できます。
緊急ではない人のビザ申請はとりあえず4月6日に再開するようです。
ただやはり状況を見ながら延期もありえるとか…。

 

心配の声にも疲れた

 

f:id:duepersone:20200328034527j:image

 

家族、親族、友人、会社の人からの過剰な心配や情報提供にも疲れてしまいました。


心配してくれているのも分かりますが、イタリアは今どうなの?大丈夫なの?本当に行けるの?行かない方がいいんじゃないの?ニュースではこう言ってたよ!諦めた方がいいよ!来年にしなよ!と言われると、行けるかどうか1番不安なのは私ですし、情報を1番チェックしているのも私だ!となります…。

 

1人の人が言ってくるならよいのですが、誰かしらから毎日のように連絡がくるので参ってます…。
そして引き止めたいなら私ではなくて旦那に言ってくれと…。


最近はストレスなのか不安なのか、2・3時間しか寝れない毎日です。
いい加減疲れてきたので皆んなへの返事は一旦止める事にしました。
こういった時はなにより自分の心身の健康を守らないとダメですね。

 

まとめ

 

このブログを始めたきっかけの一つに、Googleアドセンスなどで収入が欲しいと思ったからというのがありました。
なので利益のある内容の記事だけをあげたかったのですが…
しばらくは雑記になりそうです。
早くイタリアに行って楽しい現地レポが送れるようになるといいな。

 

連日自分のことを顧みず対応しているお医者さんや看護師さんにはご自愛いただきたい思いと感謝の思いでいっぱいです。
どうか1日も早く収束し、みんながハッピーに過ごせますように。

 

不満を言っていますが、チキンなのでこの投稿がエージェントに見つからないといいななんて思ってます(笑)

 

 

www.duepersone.me

www.duepersone.me

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
にほんブログ村