夫婦イタリア奮闘記

日本人夫婦2人でイタリア留学します。7月発なのでそれまでは準備記録を。

MENU

【AIG海外旅行保険】ほけんの窓口での加入方法

f:id:duepersone:20200517191140j:image

 

 2月から検討していた海外旅行保険、やっとこ加入・支払いしてきました。

 

www.duepersone.me

 

 

結局AIGに加入

 

AIG,東京海上日動,tabihoと検討し、tabihoに加入する予定でしたが結局AIGに加入してきました。
安いのに保証が手厚いtabihoが良かったのですが、その旨をエージェントに伝えると「それで申請して通らなかった場合AIGに加入してくださいね」と言われました。
AIG以外がビザ申請を通らない理由を聞いてもわからないです。の答えで•••

納得いかず大使館にも電話問い合わせをして、ここの保険会社だから不可でここの保険会社だから通るなんて事あるんですか?と聞いたらそれは無いと言われました(笑)
ただ中国系?の怪しい聞いた事ないような保険会社だと落とす可能性もあるようです。
あとは大使館のHPに記載がある規定通りの保険内容じゃないと落とすと言ってました。

その話をしたのが2月頭くらいかな?
そこからどんどん状況も悪くなっていく中で、AIGが確実なら多少高くても安全パイという事でAIGにしようとなった次第でございます☺️

 

保証内容

 

長期留学プランの一年間の保険料は1人253,020円

 

傷害死亡(事故による怪我によってなくなった場合):1000万円
傷害後後遺症:30万〜1000万円
治療、救援費用(一回あたり):無制限
歯科治療:保証なし
疫病死亡(保険加入後の病気で亡くなった場合):1000万円
個人賠償責任(人や物に損害を与えてしまった時一回あたり):1億円
生活用動産保証(盗難、破損、火災など損害にあった時):50万円
航空機寄詫手荷物遅延(ロストバゲージ荷物がなくなる):10万円
航空機遅延費用:2万円

 

こちらに加入してきました。

 

ほけんの窓口にて申請

 

AIGの加入手続きはネットでもできますが、私たちはお世話になっている家の近くのほけんの窓口で加入してきました。
担当の方が海外旅行保険以外の保険についてもとても丁寧にわかりやすく対応してくれるので心強い存在です✨

保険加入日の持ち物は
・印鑑
・本人確認のできるもの(免許証)
・パスポート
・入学先の学校名がわかるもの
と言われましたが実際に使ったのは印鑑と免許証のみでした。

必要書類を保険屋さんが出してくれるので、言われた通りに記入するだけの簡単手続きでした。
所要時間2人で1時間ちょいかな。

契約書と付保証明書

 

大使館にビザ申請する際に必ず必要なのが保険の契約書と付保証明書です。
付保証明書はイタリア語か英語でとお願いしましょう。
私たちは6月15日(土)に振り込みをし、19日(火)に貰える予定です。
自分でネットから加入した場合は振り込み後3日〜10日かかるようなので気をつけてください。

そんなこんなで2人で50万6000円ほど振り込んできました。
それぞれが保険に加入する形なので一括ではなく名義を分けて振り込むように指示がありました。
振り込み後電話で一報を入れてこちらの手続きは終了です。
保険の検討から加入まで長かったな〜😅

 

f:id:duepersone:20200519153218j:image

 

そして後日無事、付保証明書と契約書、そしてガイドブックをもらいました。
どちらの書類もペラっと1枚だけなんですね😅
もっと分厚い書類なのかとおもってました(笑)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
にほんブログ村